09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
奇跡の母子犬
何度観ても泣いてしまう奇跡の母子犬(←音が出ます)の話。

最近、かわいそうなワンコをウェブ上でよく見かけます。
できすぎたキャベツ(野菜)が捨てられてしまうのと同じように、かわいそうなワンコは減らないんだろう。
悪徳ブリーダーっていったって、ブリーダーは商業としてやっていることだから、やっぱり作らなければ売ることができない。
人間が求めるから、そういう商売が成り立ってしまうのであり、それを人間のエゴだっていう人もいる。
だけど、犬猫にだけ同情してかわいそうだというのも人間のエゴ。
野菜だって魚だって牛だって、売れなかったら捨てられているんだ。
そんなこといったら、あまりにも世の中は残酷すぎて、私にはどうしようもできないことなので、ただただ悲しいと嘆くよりも、うちのキャベツさん一匹でも幸せにしてあげようと思うのです。



涙ボロボロしながら振り返って
「キャーちゃん、あなたは幸せなんだよ」
と話しかけたら
2008_10040023.jpg
そんなこととっくに知ってますけどー

という顔したキャベツさんがいました。

犬は受動的でしかいられず、もしも私たちに何かあってこの部屋に帰って来なくても、この子はずっと待っていることしかできない。
それで、どんなに暑い日でも雨の日でも帰りが遅くなっても怒られても、キャベツはいつも嬉しそうにソバにやってくるのかな。
逆に私がどんなに落ち込んでても具合が悪くても機嫌がわるくても、キャベツはいつもソバにいてくれる。
だから、できる限り早く帰ってキャベツのソバにいようと思う。
犬がいる生活って、すごく良いものです。

飼っていない人は「犬に束縛されてる」とか思うかもしれませんが、常に絶対的に自分の味方だって存在は、自分の体の一部に匹敵するものなのです。
右手をどこかに置いてくることなんてできますか?

もしこれから犬を飼おうかなーと思ってる人がいたら、ぜひ保護犬猫情報も覗いてみてください。
私もキャベツさんに出会う前にこういうサイトを知っていたら、1匹でも不幸な犬さんを救うことができたなあと思うので、みなさんも知ってください。そして広めてください。

私にできるのはこれくらい。
あとは広い家になったら、できるだけたくさんの犬と暮らしたいなあ。

2008_10040026.jpg

かわいそうなワンコたちの未来が広がりますように。



にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
スポンサーサイト
とくべつトラックバック(0) | コメント(2) | top↑
<<一人二役 | ホーム | 黄色いハンカチ>>
そうなんですよね~。
考え方のおしつけはよくない。
わたしも、全く同じ考えです。

わたしも、今いるふたりを幸せにしたい!!
【2008/10/04 20:36】URL | junp #-[ 編集]
嘆くよりも、できることをみんながやっていけば良いのです。
二人を必ず幸せにしてくださいねv-238
私もキャベツを悲しい目に合わせない!
【2008/10/06 21:10】URL | yukino #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://cabejin.blog36.fc2.com/tb.php/12-1695b097
| ホーム |
プロフィール

yukino

Author:yukino
キャベツ=女の子。
チワワ&キャバリアMix犬。
2007年12月1日生まれin埼玉。
東京下町でとーさんかーさんと3人暮らし。

ゆきの=女の子。
キャベツさんの飼い主。30歳OL。
生まれも育ちも東京下町。

最新トラックバック
mixi me!!
マイミク♪マイミク♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。